FC2ブログ

30年の歴史

自分が生まれ育った町の、店や道路の移り変わり。

幼稚園くらいの頃は、弁当屋があったとか、モスバーガーがあったとか、サンエブリーがあったとか……。

そういったことは、ネットだとなかなか調べられない。

そんなときこそ図書館かと思い立って、ゼンリンの住宅地図を閲覧してきた。今回は90年と94年を。物心シーズン。


やー、燃えた。心が。
駅の建物内に、今はATMコーナーになってるが、昔はラーメン屋があった。でも昔過ぎて、記憶曖昧だし、ネットには情報ないし。
だがやはり存在した。双喜亭。←喜喜が正しいけど変換めんどい

あと、今は広い道路だけど、拡張される前は弁当屋だったとこも、確認。90年にはあるけど94年にはもうない、かな?ほか八。

今も変わらずある店も勿論多い、八百屋、床屋、美容室、スーパー。

町の中で移転したとこなんかもちらほら。昔超世話になった塾も、実は別の建物にあったらしいことも知った。感動。

今マンションの建ってるところが、当時はでっかい一軒家だったり。
(名前が載ってる。検索すると、有名な作曲家の家だったのかも……?セノーさん)

友人の家が既にあったり、あるけど名字が違ったり。


楽しかった、時間に制限があり(駐輪場笑)隅から隅までとはいかなかったけど。また読もう。
ネット全盛の今でも、まだここは紙媒体が強いとカンジダ次第だ。
スポンサーサイト



テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒゲ

Author:ヒゲ
ヒゲです。
概ねゆとり世代なのでゆとり世代カテゴリーで書いております。
矛盾を減らして暮らしていくのがモットー。
https://bookmeter.com/users/883686
↑読書メーター楽しいです

カテゴリ
検索フォーム
リンク